携帯キャリア決済現金化のやり方解説。スマホ料金でお金を作る方法とは?

携帯キャリア決済現金化のやり方解説。スマホ料金でお金を作る方法とは?

今では携帯電話で何でもできるようになりましたが、実は現金化ができるのはご存知でしょうか。

それが携帯キャリア決済現金化なのですが、ここでは携帯キャリア決済現金化について詳しく見ていきましょう。

携帯キャリア決済現金化ってどういうもの?

クレジットカードのショッピング枠がない、消費者金融を利用するのは抵抗があるという人に向いているのが携帯キャリア決済現金化です。

以下で詳しく解説します。

現金化した料金は、携帯電話料金との合算で請求される

携帯キャリア決済現金化をするとその料金は毎月の電話料金と合算で請求されます。

例えば電話料金が1万円で携帯キャリア決済現金化が5千円だとすると、翌月は1万5千円請求されることになります。

利用限度額が決まっている

実はいくらでも携帯キャリア決済現金化ができるわけではなく、キャリアによって限度額は決められています。

それぞれ見ていきますが、共通することは最高で10万円までということです。

ドコモ払いの利用限度額はいくらか

ドコモ払いの場合は利用限度額は1万円、3万円、5万円の範囲内となっています。

どれに該当するかは契約状況や支払い状況などによって違いますので、事前に確認するようにしましょう。

auかんたん決済の利用限度額はいくらか

auの場合は年齢によって限度額が決まっています。

12歳未満は1,500円まで、13歳から17歳が1万円までで20歳以上になると10万円が限度となります。

ソフトバンクまとめて支払いの利用限度額はいくらか

ソフトバンクもau同様に年齢ごとに違っています。

12歳未満は2千円までで20歳までが2万円まで、20歳以上で10万円までです。

範囲がauと違う点に注意しなければなりません。

現金化の前に知っておくべき注意点とリスクとは

携帯が止まるかもしれない

携帯キャリア決済現金化自体は違法ではありません。

これを取り締まる法律が存在しないからです。

しかしだからと言って無制限に行うのは危険です。

なぜなら、携帯会社の利用規約違反になる可能性があるからです。

これを知らないと突然携帯が使えなくなることもありますので、頭に入れておきましょう。

換金率は期待できない

携帯キャリア決済現金化ではクレジットカード現金化のような換金率90%などは期待できません。

相場としては60%から70%程度だと言われているからです。

選ぶ業者によっては50%にも満たないこともありますので、損をしたくなければ頻繁に行うのはやめた方が良いでしょう。

携帯決済が使えないこともある

実は誰もが携帯決済ができるわけではありません。

携帯電話料金の支払いが遅れていたりあるいは滞納しているような場合には、利用ができないのです。

また、ソフトバンク利用者に限りますが料金の支払いにクレジットカードを設定していると携帯決済料金もカードから引き落とされます。

カードが限度額いっぱいになっているとソフトバンクでの携帯キャリア決済現金化自体ができなくなってしまうのです。

キャリア別にみる携帯決済で現金化する方法

docomoのドコモ払い

まずはドコモオンラインショップでiTunesコードを買います。

それから完了画面でコードを取得して買取サイトに売却をすれば現金化が可能です。

auかんたん決済

auオンラインショップで同じようにiTunesコードを購入し、コードを取得したら買取サイトにコードを売却して現金化できます。

SoftBankまとめて支払い

ソフトバンクオンラインショップでiTunesコードを購入すると、メールでコードが届きます。

これを買取サイトに売却して現金化が完了します。

携帯キャリア決済現金化でおすすめの優良サイトの紹介

ギフトジェシー

ギフトジェシーの特徴ですが他の業者よりも高めに換金率が設定されているところです。

初回が99%で2回目以降でも88%とかなりの高さです。

しかも手数料もかからないので、誰もが満足できる業者だと言えます。

買取タイガー

買取タイガーは大手買取サイトの姉妹サイトなので、安全性が高いのが特徴です。

しかも24時間営業なのでお金が必要な時にいつでも利用することができます。

買取マンボウ

買取マンボウはかなり人気の業者で、買取率が高いのはもちろんのこと最短10分での入金も魅力です。

また、ホームページを見ればいつでもその時の買取率が確認できるのも嬉しいです。

買取レオン

こちらも換金率や振り込みスピードが優秀なのは言うまでもありませんが、それ以上にスタッフの専門知識が豊富なのが特徴です。

不明な点は解決してくれますので、特に初心者に向いています。

買取ヤイバ

買取ヤイバならばiTunesカードはもちろんのこと、他では買い取ってもらえなかったギフト券にも対応しています。

振り込みスピードこそそこまで早くはありませんが、手数料もかかりませんし利用して損はない業者です。

プリペイドカードを使った現金化について

プリペイドカードを使っても現金化ができるのはご存知でしょうか。

それぞれの携帯会社が発行しているプリペイドカードならばAmazonギフト券を購入して現金化することが可能です。

プリペイドカードを手にして携帯決済からチャージをすることでAmazonで利用できるようになります。

それからAmazonギフト券を購入でき、しかも買取率は93%にもなります。

ギフト券が手元に届くまで10日前後かかるというデメリットはあるものの、少しでも高く換金したい人におすすめの方法です。

携帯キャリア決済現金化のまとめ

携帯キャリア決済現金化は換金率こそ高くはないものの、お金が必要な時に答えてくれる方法として人気です。

キャリアごとに限度額や方法などに違いがありますが、そこまで大きなものではありません。

どのキャリアにしろ、事前にルールを理解しておくことが大切です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マネコ

マネコ

当サイトの運営者「マネコ」です。一人一人に合ったクレジットカード現金化業者の紹介やお得な現金化情報、お金について幅広く発信しています。運営者情報はコチラ