奈良の金券ショップの紹介!メリットや注意点、買取の流れ、換金率を解説!

奈良のクレジットカード現金化には主に2つのやり方がある

クレジットカードで購入した商品を売って自分で現金化する方法

クレジットカードを現金化する方法の中で一番シンプルなのは、自分でクレジットカード購入した商品を売るという方法です。

カード決済後、引き落とし日までに購入した商品を現金で売ってしまえばクレジットカードのショッピング枠を一時的に現金に換えたことになります。

当然ですが、決済した金額と売却した金額の差によって損得が発生しますが、いわゆる現金化の換金率を自分でコントロールできる点は魅力的と言えるでしょう。

一方で、きちんと現金で売却できる商品を購入しておかないと、現金化そのものに失敗してしまうリスクもあります。

商品券やデジタルのギフトカードなどは高額で売却できますが、買い取ってくれる店が限られているため、購入したあとで売却できないことに気付くパターンに陥らないようにしましょう。

同じように中古ショップなどは商品の買取価格が時期によって変動するため、売り時を間違えないことも大切になります。

クレジットカード現金化の専門業者を使う方法

クレジットカード現金化で現在頻繁に利用されているのが、現金化を専門に取り扱う業者を利用するという方法です。

現金化業者の多くはインターネット上に申し込み用のホームページを設置しており、そこから申し込みを行うことで現金化の手続きを進めることができます。

また全国的に見て数は少ないものの、街中の実店舗でもクレジットカード現金化に対応してくれる業者も存在しています。

店頭で説明を受けながら現金化を進められるので安心ですが、しかし、利用できる人が限られるという問題があります。

現金化の業者は未成年者の利用を避けるために本人確認をしっかり行っているため、クレジットカード以外に身分証を用意しておく必要がある点も覚えておくようにしましょう。

奈良のクレジットカード現金化では店舗型業者はおすすめできない

全国的にも数少ない店舗型業者を訪れるのはかなり大変

実店舗でのクレジットカード現金化を行っている業者は少数で、都道府県ごとに数軒あれば多い方というのが実情です。

地方によっては数時間もかけて移動しないと、実店舗に辿り着けないケースも決して珍しくないため、移動時間や交通費を含めた費用対効果を考えると実店舗の利用は割に合わないというのが正直なところです。

店舗型業者の場合、遠くからやって来ても休業日や営業時間外になっているとどうしようもないといった問題もあります。

店舗型の業者は諸経費を換金率から引くしかない

実店舗を運営するにはスタッフの人件費や店舗の家賃など様々な維持費がかかります。

クレジットカード現金化の手続きにそういった諸経費が加算されると、その影響は換金率に現れることになります。

一方で、ネット型現金化業者の場合は店舗維持費があまり必要ではなく、その分を利用者に還元できるため、現金化の換金率は店舗型の業者よりも高くなる傾向になります。

細かい換金率の基準は業者ごとに異なりますが、どんなに優良な店舗型業者であっても換金率という部分ではネット型業者には敵わない仕組みになっていることは間違いありません。

店頭手続きはカード利用停止のリスクが高い

実店舗の店頭でクレジットカード現金化を行うと、カード会社側に店舗内で買い物をしたことが筒抜けとなります。

カード会社は規約によって現金化を目的としたカードの利用を禁止しているため、もしも現金化業者を利用したことがバレるとカード停止といったトラブルに発展する可能性があります。

ネット型の業者の場合、カード決済手続きを別サイトで行うといった方法で規約違反が発覚しないように配慮されているためリスクは限りなく低くなっています。

安全性を求めるのであれば実店舗ではなくネットの現金化業者を利用した方がいいでしょう。

奈良のクレジットカード現金化でネット型の業者サイトを使うべき理由とは

ネット型の業者には換金率を上げて利用者を呼び込む必然性がある

ネット型の現金化業者では運営費や人件費などを極力削ることによって、換金率を高める努力がなされています。

ネット上のクレジットカード現金化業者の数は増える一方で競争は日々激しくなっているため、どの業者も、少しでも換金率でライバルを上回ろうと工夫を凝らしています。

一方、店舗型の業者は数が少なく、その地方の需要を一手に引き受けることができるため競争原理が働きにくくなっています。

店舗の維持に諸経費がかかることも相まって、店舗型の業者は換金率を上げて利用者を増やそうという発想にならないため、どうしてもネット型業者と比較してお得感は弱くなります。

ネット型業者は日本全国からの申し込みを年中無休で受け付けている

ネット型業者は全国どこからでもアクセスして現金化の申し込みが可能です。

店舗までの移動が必要ないだけでなく、来店時間を気にしなくてもいいのは大きなメリットとなっています。

大抵の場合、クレジットカードで現金を作りたい状況というのは、かなり切羽詰まったものとなります。

そんな時にいつでもどこでも申し込みが可能なネットの現金化業者は、非常に頼りになる存在と言えるでしょう。

業者によっては土日祝日も営業していたり、24時間の申し込みや現金振込に対応していることもあるので、状況に応じて便利な業者を使い分けることも可能です。

奈良のクレジットカード現金化についてのまとめ

クレジットカード現金化の方法は主に、自分で現金化する、店舗型の業者を使う、ネット型の業者を使うの3つになります。

そのうちリスクがもっとも少なく換金率も高いのはネット型の業者になります。

よっぽどの理由がない限り、自分での現金化や店舗型の業者を利用するメリットはないため、通常はネット型の業者を使うことだけを考えておいて大丈夫です。

そして数多くのネット型業者の中から、さらに自分に合った業者を見つけることに集中するといいでしょう。

クレジットカード現金化優良店比較ランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マネコ

マネコ

当サイトの運営者「マネコ」です。一人一人に合ったクレジットカード現金化業者の紹介やお得な現金化情報、お金について幅広く発信しています。運営者情報はコチラ