ペイチェンの口コミ評判|振込スピード・流れ・注意点など

【ペイチェンは振り込まれない?遅い?騙された?】口コミ評判、換金率などを解説!

現金化をするときは、しっかりと業者の特徴を抑えておくことが大事です。

買取率や換金率、手数料、使い勝手の良さなどは、業者によって違うのである程度は把握してから申し込みをしていきましょう。

ペイチェンはどうなのか、使っても問題ないのかなど、具体的に見ていきましょう。

ペイチェンは会社概要などの情報を公開している

ペイチェンのHPには、会社概要、プライバシーポリシーについてなどが掲載されています。

会社の住所、地図、担当者、個人情報についてなど、必要なことは書かれていますね。

キャンセルについて、個人情報の開示なども細かく書かれていますし、安全性や信頼性はあると考えても良さそうです。

どれだけの情報がHPに掲載されているのかは、業者の信頼性を知るうえで重要。

詐欺業者であれば情報を掲載することと嫌がるため、情報が少ないという特徴があります。

ペイチェンは必要な情報が掲載されているので安心感があります。

ペイチェンの特徴

365日24時間いつでも申し込みができる

ペイチェンは電話とメールから申し込みをすることができます。

年中無休で営業していますし、メールでの申し込みは24時間行っているので、好きなときに申し込みをすることができます。

来店は必要ありませんし、メールだけで完結させることもできますよ。

メールでも完結するためわざわざ時間を合わせる必要がなく、どんな生活スタイルの方でも利用することができます。

審査なく18歳以上であれば誰でも利用できる

後払い現金化業者なので審査などは必要ありません。

借金ではありませんし、収入や勤務先をペイチェン側に伝える必要もありませんよ。

18歳以上で自分名義のクレジットカードやスマホを持っていれば、誰でも利用することができます。

正規雇用かどうかは関係ありませんし、無収入でも学生でも問題ありません。

審査がないので余計な情報を相手方に伝える必要がなく、家族や職場の人に知られる可能性も低くなります。

無理のない範囲で利用をすすめてくれる

利用者が高額利用した方が業者側にはメリットがあるため、理由をつけて高額利用させようとする業者もいます。

しかし、ペイチェンは「無理のない範囲での利用」を推奨しているから安心。

現金化が初めての人は言われるがままに高額利用してしまうこともありますが、そういったことがないので初心者でも安心です。

現金化の幅が広くて即日入金もOK!ペイチェンのメリット

クレジットカードがなくても現金化することができる

ペイチェンは、クレジットカードはもちろん、後払いアプリを使って現金化することができます。

クレカ現金化は便利ですが、自分名義のクレジットカードを持っていることが必須条件。

逆に言うと持っていない場合は現金化をすることはできません。

しかしペイチェンならPaidy、Kyash、VANDLECARD、BANKITなどの後払いアプリで現金化することができます。

キャリア決済で支払いをすることができる

ペイチェンは後払いアプリを使って現金化することができる業者。

auPAYカード、ソフトバンクカードなどのプリペイカードを使えば、キャリア決済でチャージすることができて便利です。

キャリア決済でチェージをすれば、スマホ代金とまとめてキャリア決済することができるので無駄がありません。

営業時間が長くて利用しやすい

ペイチェンの営業時間は7:00~22:00までですし、年中無休で営業しています。

営業時間が長いので問い合わせなどがしやすいですし、即日入金もしてもらいやすいです。

もちろんメールなら24時間申し込むことができますが、営業時間外の申し込みだと翌営業日の処理になります。

ペイチェンは営業時間が長いので、他社と比べても即日入金がしやすいとのメリットがあります。

初回と2回目以降で買取率が異なる!ペイチェンの買取率

・初回買取率→90%
・2回目以降→85%

初めてであれば90%、2回目以降であれば85%の買取率が適用されます。

30,000円の利用で90%が適用になった場合、買取率で計算すると27,000円。

振込手数料は200円なので、26,800円が振り込まれることになります。

2回目以降だと85%となり、25,300円が振り込まれることになります。

ペイチェンの買取率は、他社と比べると平均~高い方です。

特に初回は90%と高くなっていますし、振込手数料も200円とリーズナブルになっています。

ただし、買取率が見直されることもあるので、利用前に変更になっていないか確認しておくと安心です。

急に現金が必要になっても安心!ペイチェンの振込までにかかる時間

2回目以降であれば最短の10分で振り込まれることもありますが、初回だともう少し時間がかかることが多いです。

混雑状況によってもかかる時間が違いますが、初回利用の目安は、1~2時間ほど。

早く現金が手元に欲しい人は、逆算して間に合うように申し込みをしておきましょう。

15時以降、土日祝日は銀行などが閉まっていますよね。

しかし、ペイチェンは15時以降や土日祝日でも振込をすることができるので、入用のときでも安心。

ペイチェンは7:00~22:00まで営業しており、営業時間内に申し込み処理が終わると即日入金してもらうことができます。

フォームに入力して送信するだけ!ペイチェンを利用するときの流れ

①現金化に使うクレカやアプリを用意する

クレジットカードや後払いアプリなど、現金化に使うものを用意しましょう。

既にもっている場合はそのまま使えますが、持っていない場合はアプリを入れるなどしておきます。

②申し込みフォームに記入する

HPにある申し込みフォームを開き、全て記入していきます。

氏名や住所、振込に使う口座情報、クレジットカード情報などを入力します。

③本人確認を行う

初回利用の方は、本人確認のための身分証を提出する必要があります。

身分証の裏と表の写真を撮り、IDセルフィーも撮影し、所定のファイルに貼り付けいきます。

④内容を確認してメールを送る

申し込みフォームを全て記入したら内容を確認しておきます。

ミスがあるともう一度送ることになるので、誤りがないか確認してメール送信しましょう。

⑤入金完了メールが届く

申し込み内容に問題がなければ入金手続きに入ります。

入金されると完了メールが届き、金額を確認して終了となります。

ネガティブな部分も暴露!ペイチェンの気になる点

後払いアプリを新しく入れる必要がある

既にアプリを使っている方であれば良いですが、もっていない方は新しくアプリを入れる必要があります。

少々面倒に感じますし、後払いアプリはいくつかあるので、選ぶまでに時間がかかることも。

しかし、一度入れておけば、この先何度でも現金化に使うことができて便利ですよ。

クレジットカードがなくても現金化できますし、定期的に利用したいのであれば入れておいても損はありません。

情報量が充実しているとは言えない

ペイチェンのHPは必要な情報が書かれていますが、そこまで充実しているとは言えません。

住所は書いてあるものの番地などは記載がありませんし、利用についてもっと詳しく書かれていた方が安心できますよね。

しかし、口コミなどを調べたところ「詐欺被害にあった」などのコメントは見当たりませんでした。

情報量は完璧とは言えませんが、実際に被害にあったとの情報はないので安心しておきましょう。

ペイチェンのよくある質問

後払いで現金化ができるのですか?

できます。後払いでチャージするタイプのアプリを使い、そのチャージ金額を現金化していくことで現金化をすることができます。

個人情報が漏れたりしませんか?

個人情報が漏洩しないように厳重に管理しているので安心しましょう。第三者に情報を伝えることはありません。

現金化に使えないカードもありますか?

キャッシュカードやデビットカードは性質が違うため利用することができません。また、自分名義ではない家族カードなどのクレジットカードも使うことができません。

いくらまで現金化することができますか?

上限金額はカードやアプリの残金によって異なります。クレカであればショッピング枠の上限まで、アプリであれば残高まで現金化することができます。

本当に審査は必要ないのですか?

必要ありません。借金や借入ではないので収入は関係ありませんし、18歳以上であれば審査なく利用することができます。

ペイチェンは幅広い人が利用できる現金化サービス

営業時間は22時までと遅くまでやっていますし、メールであれば365日24時間申し込みをすることができます。

後払いアプリを使って現金化することができますし、キャリア決済も利用OK。

上限金額は決まっていませんし、ペイチェンは幅広い人が便利に利用できる現金化業者です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マネコ

マネコ

当サイトの運営者「マネコ」です。一人一人に合ったクレジットカード現金化業者の紹介やお得な現金化情報、お金について幅広く発信しています。運営者情報はコチラ